MacBook Proをケーブル一本でクラムシェルモード化する接続例【2016モデル以降用】

MacBook Proを購入したもの、細かい作業は大画面やマウスで操作したい!そんな風に考えている方も多いかと思います。

MacBook系にはクラムシェルモードというモードが存在していて

  • 電源に接続されている
  • 画面が閉じている
  • 外部マウスとキーボードが接続されている
    (接続されていなくてもクラムシェルモードにはなりますが、実質的に操作不可で意味がないので)

の3つの条件を満たしていれば、MacBook Proを閉じたままでデスクトップPCとしての運用が可能です。

2015年モデル以前の、各種コネクタがたくさんあった時代のクラムシェルモードに関する記事は、過去に書いていますのでそちらをご参照ください。

続きを読む

ニコ生とMacの相性が意外にシビアだった件

Macの操作にも慣れてきて、日常的なPC作業はほぼMacで行える様になってまいりました、とまじぃですどうも!

んでもって、ブログだけ用マシンにしておくのも勿体無いので、なんかゲームでもやろうかな〜なんて思いたち色々物色していたところMineCraftあたりであればMacBook Proでも余裕で動きそうなので、まったりと遊び始めたわけです。

f:id:tomag:20171016210559p:plain

続きを読む

Bluetoothスピーカー+目覚まし時計+FMラジオ|SARDiNE BTスピーカー使用レビュー

今回ご紹介するのは

f:id:tomag:20171012230026p:plain
SARDiNE Bluetooth 4.2+EDR Stereo Speaker
TomTopでCheck!


TomTopさんからレビュー用に提供して頂いたBluetoothスピーカーでございます♪

ホームセンターに800円くらいで売ってる激安目覚まし時計みたいな外観が妙にそそられます

スペック

  • メーカー: SARDiNE
  • モデル: A10
  • 通信可能距離: 15m以下(障害物がない場合)
  • Bluetooth バージョン: Bluetooth 4.2+EDR
  • 対応プロファイル: A2DP/AVRCP/HFP
  • 出力: 6W × 2
  • インピーダンス: 4Ω
  • 出力音圧レベル: 80dB
  • 周波数特性: 85 Hz~18 KHz
  • S/N比: ≥85dB
  • 出力歪率: ≤0.3%
  • バッテリー容量: Built-in 3.7V / 5000mAh Li battery
  • 最大再生時間: 約 3~8 時間(音量に依存)
  • 通話可能時間: 約 4~5 時間 (音量に依存)
  • 充電時間: 約 5~6 時間
  • 色: 黒
  • 外形寸法: 23 x 9.6 x 6.8 cm
  • 重量: approx. 707.2 g
  • 梱包サイズ: 26.7 x 11.8 x 8 cm
  • 梱包重量: 1044.2 g

付属品

  1. USBケーブル
  2. 3.5mmオーディオケーブル
  3. English / Chineseユーザーマニュアル

操作方法など

背面スイッチで電源のオンオフ。
この時点ではただの時計モード。
(時計モードであればフル充電で80時間稼働可能)

時計の他にも気温や日付、バッテリー残量が表示されます。

もはやスピーカーがメインなのか時計がメインなのかわかりません(汗

電源マークを長押しする事で「音が出るモード」に移行。
「何も繋がっていない&何も挿さっていない」場合はBluetoothモードで起動します。

一般的なBTスピーカーにある様なペアリング用ボタンは存在しません。

未ペアリング状態であれば自動的にペアリングモードに移行するので、スマホBluetooth設定からA10と言う機器を検索してペアリングすればそれだけでこのスピーカーから音が出ることに鳴ります。

もちろん、すでにペアリング済みであれば、このモードに入った途端に所定の機器と接続されるので、特別な操作は必要ありません。

ペアリングボタンが存在しないので、新たな機器とペアリングをし直したい場合には、ペアリング済みのスマホなどから「ペアリング解除」を行う必要があります。

ペアリングが解除されると「ピロピロリン♪」と言う音と共に、ペアリング待ち状態に突入するので、新たな機器と接続する操作を行えば接続が可能です。

背面AUX端子にケーブルをステレオミニプラグを繋げば自動的にLineモードに移行。
携帯音楽プレイヤーで使うとか、テレビ用に使う様な場合にはこの接続を使うことになりますね。

背面には

  • AUX入力
  • SDカード(TFカード)
  • USBイン
  • 充電用マイクロUSB
  • 温度表示切り替えボタン(華氏o摂氏)
  • 主電源スイッチ

SDカードやUSBメモリーに関しても接続した時点で勝手にモードが変わる仕様なので、FMラジオ以外はモード変更ボタンは存在しません。

FMボタンを短く押すとFMラジオモードに移行。
FMボタン長押しでオートチューン&プリセットが行わます。

Tボタンは時計あわせ系の操作

⏰マークはアラームセット及びアラームのオンオフ系操作

総評

音質面以外の部分

ボリューム操作や選曲(SDカードやUSBメモリー時)以外でボタンを使用する機会は皆無と言って良いほどに、基本的なモード切り替えは自動。

初期設定さえ済ませてしまえば、電源マークの長押しのみで勝手に無線接続されるので、むずかしいことを考えずに使用できるのは非常にお手軽で好感が持てます。

ただ一つ気になるのはFMラジオの周波数帯。

発売されている中国に合わせたのか、周波数帯が日本と微妙にずれていて87.5MHZ〜108MHZという範囲・・・。 関東で言うとFM TOKYO(80.0)やJ-WAVE(81.3)などは受信できません(爆)

BAY FMが87.4MHZで0.1MHZしか違わないので、万が一運がよかったら受信できるかもしれませんw

まぁ・・FMに関しては諦めた方が良いかもしれませんね。

(ちなみに我が家がある新潟県では、番組表に出ていない90MHZ台でなぜかFM新潟の亜種?が受信できましたが・・・なんだったんだろう?)

音質面

この手のスピーカーには偏見があって
「どうせプラスチックが鳴ってる様なカンカンした音なんだろ?」ってタカをくくっていたのですが・・・・。

良い意味で期待を裏切られまして、思っていたよりは全然良い音でした。

まぁ良い音と言っても1万円を超える様なスピーカーと比べれば高音のキレや低音の重々しさなどは足りないですが、安物の目覚まし時計みたいな見た目からは想像できない程度にはまともな音が鳴ります。

このサイズ感の割には700gと言うそこそこの重さがあるので、プラスチックが鳴るような軽い音ではなく、それなりに締まった音が鳴ってくれているようですね

ガチなオーディオマニアにはおすすめできませんが、休日にまったりと曲を流しながら小粋なブレックファーストを!みたいな気負わないシチュエーションであれば必要十分な音質だと思います。

強いて短所をあげるとするならば、低音がズンって鳴って欲しいところで「ボフッ」って感じで締まりのない音で鳴ってしまうあたり。

EDMであるとかドラムンベースであるとか、そこらへんの「低音命」なジャンルには向かないかもしれません。

逆にイージーリスニング系をまったりとみたいな使い方であれば、なかなかのパフォーマンスを発揮してくれます。

なお!一昔前のBluetoothスピーカーでは「無線で繋ぐより有線で繋いだ方が音が良い」なんてこともありましたが、この製品の場合はそこらへんの差は特に感じませんでした。
付属しているステレオミニケーブルが、いささかチープなものだったので、もしかしたらこのケーブルを交換したら結果は変わってくるかもしれません。

ちなみにUSBやSDカード直結の場合はBTや有線接続より一回り音質が良いように感じます。

まとめ

と言うことで SARDiNE製のBluetoothスピーカーの紹介でした。

我が家ではSpotifyでダラダラと曲を流してBGM用途で使っています。

まぁここだけの話ですが
時計とかいらないんで、スピーカー横向きじゃなくて正面向けてもらった方が良い音しそうって思っちゃいましたが(笑)

ちなみに日本のAmazonでも入手できますが・・・・。

TOMTOPの価格の8倍くらいのぼったくり価格になってますので、購入する方はTOMTOPをおすすめいたします。 (ちなみに楽天などでは取り扱いがないので、万が一楽天ボタンを押してしまうとオイルサーディンとかを激推しされるのでご注意くださいw)

f:id:tomag:20171012230026p:plain
SARDiNE Bluetooth 4.2+EDR Stereo Speaker
TomTopでCheck!


今回は特別にクーポンコードをTOMTOPさんからいただいていますので、購入の際に「VVTA10」と言うコードを入力すると、表示価格からさらに9ドル値引きされますので、購入される方はお得にご利用くださいませ

さ〜てと、まったりと米津玄師でも聞こうとっと♪

ではでは (・◇・)/~~~

MacBook系(Sierra以降)でWindows用キーボードやマウス(Logicool)を使う設定

はい!という事で!

以前にMacBook Pro 2015でのクラムシェルモードでの運用方法の記事は書いたのですが。 

www.toma-g.net

あれから一年ほど経過いたしまして、MacBook Proも2017に代替わりし、キーボードもRealForceに。
そして、マウスもロジクールのM705(通称マラソンマウス)に変わったので、色々と設定関係も変遷いたしましたので、備忘録をかねてまとめておきます。

当方の環境は以下の通り

  • 本体:MacBook Pro 2017 Touch Barなし
  • キーボード:RealForce 91UBK-S
  • マウス:Logicool M705
  • ディスプレイ:三菱 RDT233WLM

他の「Windows用キーボード」での設定でも使えると思いますので、他のキーボードを使っている方にも参考になれば幸いです。

続きを読む

んで?MacってWindowsと比べて何がいいの?

昨日の朝礼前。

MacBook買ったんだよねぇなんて話を同僚と。

ちなみに我が職場は、IT関係からは一番遠い様な人種しかいないので、MacBookという名称を発しても「何それ?」な人がほとんど。

そんな中で唯一MacBookという語句を理解する人種の彼ではあるが、知識としては「あの林檎マークがついてるAppleのパソコンでしょ?」くらいの知識である。

流石にクソスペックにテンコ盛りのいらないソフトを詰め込んだだけの20万円クラスの一体型PCを電気店で買ってしまうほどの真・情弱ではないものの、ASUSだのLenovoだの、5万円くらいでそこそこのスペックのノートPCが存在するとは知らないくらいの層。

そんな感じなので、PCといえばまぁ10万前後かな?くらいに思ってるその同僚。

同僚「んで?そのMacBookってのはいくら位なの?」

とまじぃ「ポイントとか使って安くかったけど、基本17万くらいの機種だねぇ」

同「17万!!!!!????? 高いねぇwwww」

と「お金貯めて思い切って買いましたわwww」

同「で? 結構高いけど、そのMacBookって何がすごいの? 普通のノートパソコンより抜きん出てすごい!みたいなのあるの?」

f:id:tomag:20171007215427p:plain

続きを読む

MacBook Pro... 特に繋げるものがなかった件(涙

すっかり冷え込んできましたねぇ。

つい二週間くらい前までは寝る時、何かかけるかかけないか?くらいの勢いだったのに、今となっては「毛布にするか布団にするか」って選択肢。

新潟県に秋はないのか??

続きを読む

MacOS「High Sierra」で日本語入力がちょっとだけお利口になりました♪

ほんの数日前にMacBook Proを購入したとまじぃです、どうも。

ところでみなさん、もう OSはHigh Sierraにアップデートしましたか?

「安定するまで様子見」とか「世間の噂を聞いてからにしよ〜」なんて感じで、まだアップデートしてない方も多いかも知れません。

で・・私の場合ですが!

「ふむ!どうせ買ったばかりでSierraに慣れてたわけじゃないし、まだ特にアプリとかも入れてないから、どうせならHigh Sierraでいいや♪」

ってな感じでいきなりHigh Sierraにアップデートしてしまいました(笑)

続きを読む