【手ブレ動画とバイバイしよう】スマホ用スタビライザー Xcam Sight2 レビュー【二軸ジンバル】

まいど! 久々の中華ガジェットレビューでございます。

今回レビュー用機材を提供いただいたのは TOMTOPと言う中国の通販メーカーさん。

www.tomtop.com

マニアックな機材の希望に答えていただきありがとうございました。

スタビライザーって何?

スタビライザー。
簡単に言うと「安定させるためのもの」って意味になります。
車や船でも使われる用語ですね。

カメラやスマホ界隈での意味合いとしては「手ブレ防止用の安定装置」的意味合いで使われる事が多く、十数年くらい前であれば「ステディカム」なんていう大掛かりな装置が一般的でした。


画像:ステディカム - Wikipedia

そして現在、ドローンを使った映像などが一般的になってきたわけですが、この「ドローン」!実は加減速時や旋回時に結構傾いたり振動したりするわけです。
そこに普通にカメラをマウントしたところでガタガタカクカクの動画が撮れてしまうので、それを回避するためにドローンに搭載できる小型の安定装置の需要が増えてきたんですねぇ。

DJIと言うメーカーがドローン界では有名だったりします。

このDJIから「手ブレしないヌルヌル動画」を撮るためのカメラ付きスタビライザー「DJI OSMO」が2015年10月に発売。

その1年後 2016年9月に スマホ用スタビライザー OSMO Mobileが発売されました。

まぁ説明だけじゃわかりにくいでしょうし、先人たちのレビュー動画を見ていただいた方が早いですね。
www.youtube.com

ご覧いただけましたでしょうか? スマホでこのクラスのヌルヌル動画が可能なわけですよ!!

でもね・・・・高い!!

いくら高機能とは言えちょっとしたハイテク自撮り棒(言い過ぎw)に4万弱は出費できません。

ということで!

OSMOモバイルは 3軸スタビライザーなのですが、格安の2軸スタビライザーをTOMTOPさんから提供していただいたので、レビューしていきたいと思います。

下図を参考に説明すると OSMOはX,Y,Z軸の補正。
今回レビューのXCAM SIGHT2はX,Y軸のみの補正となります。

f:id:tomag:20170624092951p:plain

まずは開封

箱はこんな感じ。
よくある「謎の中国語」とかも表示されておらず、黙って渡されたら「中華ガジェット」っぽさは微塵も感じません。 「Xcam Sight2」って言うネーミングも、個人的にはツボ。

さぁ箱から出してみました。 この手の商品にしては珍しく、コンパクトに畳める仕様。
巾着袋も付属しているので、カバンの隅にちょっと入れておけるくらいのサイズ感ですね。

逆サイドはこんな感じ。
バッテリー駆動なので充電用のマイクロUSB端子が1つ。
そして上下チルト用のジョイスティック(というほどの大きさでもありませんがw)が一個あります。

さて!
使用形態に展開するとこんな感じになります。
「ホルダー部分にスマホを挟んで、大体バランスが撮れるように真ん中にセットする」
セッティングはこれだけです♪

動作時の動画

ということで実際にどんな動きをするのか動画を撮ってみましたのでどうぞ!
www.youtube.com

2軸なので左右の回転方向は補正されませんが、上下方向、傾き方向の揺れを吸収して、常に水平に保ってくれるので良い感じに遊べます。

撮影動画はこんな感じ

残念な事に、我が家はど田舎に位置しておりまして、「撮影映え」する景色があまりございません(笑) 基本的に遠景の海とか山って、手ブレの検証用には向かないんですよね。

と言うことでXCAM SIGHT2関連動画を何個かチョイスして載せておきます。

紹介&実写動画

www.youtube.com

セッティングなど

www.youtube.com

まとめ

実際2軸ですし、OSMO Movileの4万円に比べたら とてつもなく激安なので期待はしてなかったんです。

ところが嬉しい誤算ってやつで、思ってたより全然使えるし、思いのほかヌルヌル動画が撮れる代物で、かなりオトク感ありでしたねぇ。

難点と言えば、

  • 二軸なので左右方向は容赦なくブレる
  • バランスのとり方が結構シビア
  • 動きの限界を超える角度になるとモーターが唸る事がある

こんな感じ。

完全に機械任せができるわけではなく、ちょっとだけコツが必要だなと感じました。

国内ではAmazon楽天などで取扱があり、特にAmazonあたりではメーカー違い価格違いで数種類取扱があります。
ただ中華製品ではありがちの「見た目は全く一緒なのに、中身が粗悪」なモノも混じっているようなので、レビューがまともなメーカーから買ったほうが良いかもしれません。

4000円台で売ってるメーカーもありますが・・・たぶん地雷でしょうね(汗

国内で買うなら多少高くても6000円~くらいの価格で売られてるのが、たぶん本物(保証はできませんw)

もちろん今回この機材を提供いただいた TOMTOPさんでも販売しています。

現在セール中なので 日本円で約5400円ほど

送料も無料ですし、海外通販や中華ガジェットに抵抗のない方はTOMTOPさんで買ったほうがお得かと思います。
(我が家に届いたものは不具合のない本物でしたよ(笑)) 特別にクーポンコードも頂いておりますので、購入時にXCAM9と言うコードを入力してもらえれば、さらに900円ほど安くなりますので、ご購入の方はご利用ください♪

Xcam Sight2 販売ページ @ TomTop.com

そんな感じでまた新しいおもちゃを手に入れてしまったとまじぃがお送りしました。

余談

ちなみに・・・実は3軸タイプもOSMOの半額くらいで売ってたりします(コッソリ


FeiyuTech SPG c 販売ページ@TomTop.com

実はクーポンコードもいただいてるのでクーポンコード「FYSC20」を入力するとなんと129$で買えちゃいます♪

紹介動画

www.youtube.com

やばい・・欲しくなってきたw